たいせつな腕時計だから、たいせつに・・・

腕時計のお手入れ方法や保管方法

保管場所や保管方法にも気を配ろう!将来の時計買取の為に

日頃からいかに大切に時計を保管しておくかが、時計買取で良い価格を付けてもらえるかどうかの分かれ目になります。普段から丁寧に管理されている時計はやはり状態が良いですし、状態が良ければ時計買取でもプラス材料になります。 その為、将来の時計買取でお得に売却する為にも日頃から保管場所や保管方法には細心の注意を払うようにした方が良いのです。

保管場所を選ぶ際の注意点ですが、まず直射日光の当たる場所は避けた方が良いと言えます。直射日光に長時間晒される事によって、日焼けを起こしてしまったり、革ベルトにヒビ割れを発生させてしまう恐れがあります。品質を悪くする大きな要因になってしまいますので、窓際などの日の当たる場所にはおかない方が安心です。 また、直射日光が当たるような場所ですと、気温が大きく変化する事がありますし、時計の機能にも影響を与える事があります。時計によっては暑過ぎる場所だったり冷え過ぎる場所に置いてしまうと精度が狂ってしまう事もあるようですので、できれば温度差の少ないところに置くようにした方が良いのです。

磁気の影響を受けるようなところも避けるのが基本です。例えばテレビやスピーカーの近くだったり、その他にも携帯電話などが挙げられます。磁気の影響によって時計の精度が落ちてしまう恐れがありますので、時計を外した際の置き場所にも気を付けるようにした方が安心です。 極端にホコリが多い場所も良くありません。時計の内部に汚れが入ってしまう可能性がありますし、汚れが蓄積する事によって動作不良の原因になってしまいます。動作不良は時計買取の時にも大きなマイナス要因になりますので、ホコリが舞うような場所に迂闊に放置しない方が良いと言えます。

その他にも薬品の蒸気が発散しているようなところも注意が必要です。例えばアルコールやシンナー、接着剤、化粧品のスプレーなどなど、薬品によってシミができてしまったり、動作不良の原因にもなってしまいますので気を配ってみた方が安心です。 落ちそうな場所も要注意と言えます。時計にとって衝撃は良くありませんし、割れや欠けの原因にもなってしまいます。当然の事ながらダメージがあると時計買取の時にもマイナスになりますので、安定感のある場所に保管するのが基本です。 このように保管場所や保管方法に気を配ってこそ時計の良好な状態をキープし易くなりますし、時計買取の際にも良い価格で売れる可能性をアップする事ができます。

Copyright(C)2014 たいせつな腕時計だから、たいせつに・・・ All Rights Reserved.